PR Uncategorized

アパレル転職で履歴書に自己PRが書けるウェブ関連スキルとは

アパレル転職で自己PRに有利なウェブ関連スキルを身に付けるには

アパレル・ファッション・繊維業界では、まだネット・ITを十分に活かせている企業は非常に少ないです。だからこそ、ITスキルやウェブ関連に強くなれば、履歴書にも書くことができてアパレル業界で転職の際には収入アップの可能性があります。

そこで知識ゼロから仕事をしながらでも身に付けられる、自己PRに有利なウェブ関連スキルについて解説していきます。これから絶対に必要かつ、苦手な人が多い分野なので是非チャレンジしてみてください。

こんな人におすすめ

  • アパレル業界で今後役立つスキルを身に付けたい
  • アパレル業界での転職で収入アップしたい
  • これからもアパレルで活躍できるスキルを身に付けたい

【アパレル業界の就職・転職でトップクラスの実績】
▶▶▶ アパレル専門エージェントに無料で相談できるサイトはコチラ

アパレル業界で求められるWEBスキルとは

ウェブに関係したスキルは非常に多種多様であり、一つで完結するスキルというわけではありません。ウェブサイト作成においてもHTML・CSSといったコードについて勉強するのも一つですし、サイトをオシャレに見せる画像編集なども必要な要素です。

そして印象に残るキャッチコピーやユーザーに使いやすいページ構成など、様々なスキルを合わせていわゆるウェブデザインと言われるスキルになります。だからこそ苦手意識を持った方が多く、身に付ければ大きな武器となり転職や場合によっては副業もできる可能性があるスキルとなります。

ウェブ関連のスキル

  • ドメインやサーバーについて
  • HTML・CSS(ウェブサイト作成)
  • 写真画像編集・デザインスキル
  • ライティング・キャッチコピー
  • クラウド上でデータ共有・仕事を進める考え方

ドメインやサーバーについて

実はホームページやブログサイトはドメインとレンタルサーバーさえあれば作ることが簡単にできるということを多くの人が知りません。多くの人が難しく考えてしまっているおり、ホームページを作ることもブログを運営することにもなかなか踏み出せないことが多いです。それだけでなく難しいイメージが先行して、勝手にコストも高いモノだと思い込んでいることも少なくありません。場合によっては、ホームページを制作会社丸投げすることになって無駄に高い金額を支払ってしまっているケースも多いです。

ただし無料のホームページ作成サービスにも様々な問題点があるので、これには注意しなければならない点もたくさんあります。基本的な知識を持っていることで、そのようなもったいないケースを防ぐことができます。知識を持っている人が少ないので、転職の際にはきっと有利になる要素の一つになります。

ドメインとサーバーのポイント

  • 実はドメインは年間2000円程度
  • レンタルサーバーは月に500円程度~
  • 無料HPサービスには問題点がある

HTML/CSS ウェブサイト作成スキル

ホームページやブログ、いわゆるウェブサイトはHTMLとCSSという形式のデータをブラウザソフト(Crome・Edgeなど)で映し出すことでできています。ウェブサイトを開いて、ページ上で右クリックを押して【ページのソースを表示】をクリックすると、赤枠部分のようなコードが表示されます。これがHTMLというコードです。左のようなページを映し出すには、右側赤枠のようなデータの集まりが必要というわけです。

こっ、こんなデータ作らないといけないの?
見ただけでめまいが・・・汗

無料のブログを使っても、少しコードに触れることもできるし、
簡単にウェブサイトを作れるソフトがあるよ。
それを使えば、少しずつHTMLとかCSSの仕組みも分かってくるよ!!

最近ではCMS(Contents Management System)というソフトを利用して、ウェブサイトやブログサイトを作ることが主流になってきています。HTMLやCSSが分からなくてもサイト作成ができますが、仕組みを理解するとさらに自由に自分の思い通りのデザインにカスタマイズしていくことができます。

STEP1 無料ブログを試す

無料ブログは、まずはウェブスキルに触れるための取っ掛かりとしては最もお手軽。HTMLなどのコードに関しては何となくでOKです。まずはウェブサイトやブログサイトがどんな感じでできるのか感じ取ってください。全てのサイトの基本ベースは同じ仕組みでできています。

▶▶▶ おすすめの無料ブログの紹介はコチラから

CMSの代表・ワードプレス勉強のポイント

ワードプレスを勉強するならネット上でもたくさん情報がありますが、なかなか順序立てて必要なことを勉強するのは難しいです。なので初心者はまずは書籍を参考にして、基本から一つ一つ進めていくのがおすすめ。転職や副業のために勉強するには、どのようなサイトを作るかもブログテーマも決まっていないことが多いので、まずは勉強をしながら具体的にサイト作成のイメージを考えていけばいいでしょう。

ワードプレスを勉強するならコチラもおすすめ

STEP2 ドメイン契約

次のステップはドメインを契約してみるのがおすすめ。○○.comや○○.netなど世界で一つだけのネット上の住所登録のようなものです。年間で2000円程度、つまり月に200円以内ですので、ほぼリスクなく自分のサイトを作成するための勉強がスタートできます。ネット上だけで完結しますので、初めてでも30分くらいで契約できます。

▶▶▶ 初心者でも簡単にドメイン契約するにはコチラを参考にしてください

STEP3 サーバー契約

サイトをネット上に公開するには多くの人が訪問でしてくれることを想定して、それだけのデータ通信容量に耐えられるようにレンタルサーバーを契約してデータをアップするのが一番いいです。レンタルサーバー会社はいくつもありますが、安いものなら月額500円くらいからで、月額1000円くらいでスピードも速いサーバーが契約できます。転職や副業のための勉強コストとしては、さほど大きな負担ではないと思います。

▶▶▶ 初心者におすすめのレンタルサーバーについてはコチラを参考にしてください

STEP4  サイトをアップ

あとサーバーにサイトデータをアップしたり、ワードプレスなどのCMSをインストールしてサイトを作っていくことでウェブの知識やウェブデザインに関して勉強していくことができます。自分でサイトを運営すると実績やポートフォリオになりますので、転職の際にもアピールしやすくなるのでおすすめです。

写真画像編集・デザインスキル

プロで通用するおすすめのデザインスキルを学ぶには

ウェブサイトには印象的で、目を引く写真や画像データが不可欠です。画像編集ソフトは無料でもできるソフトがありますが、仕事として活かすスキルを身に付けるなら第一におすすめなのはやはりアドビ社のillustratorとPhotoshopです。プロの現場で使用されてきている実績があり、ネット上で様々なテクニックの情報も入手できます。

無料ソフトではあまり使用方法の情報量が豊富ではないので、かえってその情報収集に時間がかかってしまう場合やできることに制限がある場合があります。

名前機能価格/月
illustratorグラフィックデザイン¥2728
Photoshopペイント、デジタル画像編集¥2728
Dreamweaver ウェブサイト制作¥2728
PremierePro動画編集¥2728
アドビクリエイティブクラウドillustrator・Photoshopを始め25以上のソフト¥6248
Adobe公式サイトを見る

デジハリオンラインのポイント

  • 最安値で25種類以上のAdobe社のクリエイティブ系ソフトが使用できる
  • 6種類のソフトの動画講座を3か月間視聴できる
  • 月額¥3332でAdobeCCが使えます(最安値)

デジハリオンラインでAdobeソフトを勉強する

ウェブデザインなど様々な現場で使用されているソフト、IllustratorやPhotoshop、HP作成ができるDreamweaverを含むAdobeCCを格安で使いたいなら、デジハリオンラインのAdobeマスター講座がおすすめ。3ヶ月の基礎動画講座を受講するので、最安値・学生価格でAdobeCCを1年間使うことができます。しかも、毎年受講できるので毎年復習しながら学生価格でずっとAdobeソフトを使い続けられます。
▶▶▶ マスター講座で、アドビCCを最安値で使う

無料~でも簡単なデザインを勉強するなら

無料で画像編集やデザインを簡単にできるようになりたいならばCanvaがおすすめ。無料登録のみで使用できるテンプレートもあります。ブラウザ上で使用するため、オンライン(ネットに繋げて)で使用しなければなりません。直感的で簡単な操作ができるので、全くデザインを勉強していなくてもお洒落なデザインを作ることができます。

Canva CanvaPro Canva Enterprise
料金無料約1100円/月約3300円/月
フォルダ2つ無制限無制限
データ容量1GB100GB無制限
素材数制限あり無制限無制限
アップロード画像のみ画像、フォント 画像、フォント
背景の透過保存不可可能可能
サイズ変更不可可能可能

無料プランでもそれなりに使えますが、無料ではテンプレートも少なく、様々な制限があるのでデザイン初心者におすすめはCanvaPro。無料でトライアルすることもできて豊富なテンプレートを制限なく使用できます。とにかく時間をかけずに簡単にお洒落なデザインを作りたいという方は試してみてください。

Canva公式サイトを見る

ウェブライティングやキャッチコピー

ウェブサイトやブログには、ウェブならではライティングやキャッチコピーの考え方があります。多くの人がネット検索に使用するGoogleやマイクロソフトEdgeに合わせてタイトルの文字数表示を考えたり、ページを開いてから離脱されないように人の目を引く工夫や文章の構成など。

さらにはPCでの表示やスマホ表示に合わせた考え方も必要で、これもウェブデザインの一部となってきます。そのためには、企業サイトでブログ更新して新規顧客を増やしたいと考える際には専門的なウェブの知識として、SEO(Search Engine Optimization)・検索エンジン最適化という考え方が必要となります。ウェブスキルとしてSEOの知識を持っていると、企業サイトの運営や集客に関しても役に立つのでこれからの時代に必須のスキルとしてアパレル転職にも活かせるはずです。

▶▶▶ ライティングスキルを学ぶ詳しい方法はコチラ

クラウド上でデータをデータ共有・仕事を進める考え方

自分の経験からウェブ関連のスキルや技術を学ぶことによって、クラウド上でデータを保存してチームで共有して仕事をすることで、ようやくクラウドのことがわかってきました。コロナの影響でテレワークの導入を推奨されているものの、アパレル企業の多くはそれに対応できていないように思います。

遠隔で仕事ができるという発想は特に年配の方にはなかなか理解できず、それに合わせて下の社員も出社せざるをえなくなっているようです。クラウドで仕事をする仕組みやどのようなツールを使うべきかを理解して会社に導入できれば大きな力になり、システムを無駄に外部委託する必要もなくなります。ウェブ系に強いということは、これからの時代にはさらに転職の際に必要とされるスキルになるのではないでしょうか。

チェックポイント

クラウド上で仕事をするにはGoogleworkspaceを利用するのが一番、Googleアカウントを登録するだけで驚くほどの機能が無料で使うことができます。システム会社等を利用することなく、ほぼコレだけで足りるといっても過言ではありません。

転職でウェブスキルをアピールするには

ウェブスキルが重要だと分かってはいるものの、人事の人もどんなスキルがあれば会社の力になってくれるのか判断がなかなかできません。そもそもどんなスキルがあれば実践的に自社に貢献してくれるのか、スキルのない人に伝えるのは非常に難しいです。

一番わかりやすいのが、自分でサイト運営をしているポートフォリオを持っておくこと。そうすれば明確にどんなことができるのか、そのスキルが会社にとって欲しいものなのかが理解できます。場合によっては、自社の社内には必要ないスキルと判断されてしまうかもしれませんが、むしろミスマッチを防ぐことができるでしょう。なかなか総合的にウェブスキルがある人はアパレル・ファッション・繊維の業界では珍しいので、自己PRできるよう是非チャレンジしてみてください。

\\\\\\\\ 登録無料でアパレル業界の就職・転職サポートを受けるなら ////////

クリーデンスに無料で登録

-Uncategorized
-, , , , , , , , ,