PR Uncategorized

【簡単・例文あり】アパレル未経験者でも採用される自己PRの書き方

【簡単・例文あり】アパレル未経験者でも採用される自己PRの書き方

「ファッション業界に就職して大好きな洋服関係に関係した仕事がしたい。だけど経験がないから不安・・・」

「好きなことをしたいから、アパレル業界に関係した仕事がしたいけど、専門知識などがないとダメなのかな・・・」

こんな感じでアパレル企業への就職や転職を考えている人の中には、自己PRの仕方が分からなくて大きな不安を抱えている方が多いようです。

この記事ではアパレル業界への就職や転職を、未経験ということや自信がないからと踏み出せずに迷っている学生さんなどに、未経験でもアピールできる履歴書や職務経歴書の書き方を例文を出して詳しく解説していきます。

こんな人におすすめ

  • 未経験でもアパレル・ファッション業界へ就職・転職できるか知りたい
  • 未経験でもアパレル企業に受かりやすい自己PRを教えてほしい
  • まずは書類選考に通りやすいアピールの仕方を知りたい

【アパレル業界の就職・転職でトップクラスの実績】
▶▶▶ アパレル専門エージェントに無料で相談できるサイトはコチラ

アパレル関係の仕事が未経験でも就職・転職はできるか?

実はファッション・アパレル業界では多くの職種についている人が、それまで業界は未経験だということが多いです。専門的な知識があったほうがいい職種もありますが、ほとんどの場合は仕事をしながらスキルを身に付けていけばOKです。

デザイナーやパタンナーといった専門職以外は
洋服専門の勉強していなくても大丈夫

面接官は、なぜそのアパレル(ブランド)で仕事がしたいのか?
という目的意識の方を重要視しているよ

専門知識が必用な職種

  • デザイナー
  • パタンナー
  • テキスタイルデザイナー

▶▶▶アパレル未経験・他の業界から転職でも採用されやすい職種について詳しくはコチラ

アパレル就職・転職で自己PRする前に準備すること

まずは履歴書の前にいくつか準備があります。まず大切なのは【あなた】について自分自身で整理してみること。学生生活で取り組んできたことやアルバイト経験など、趣味や好きなこと、達成感を感じた出来事などから考えてみてください。

次に応募したい企業やブランドのことをしっかりとリサーチすることが大切です。ブランドのことももちろんですが、企業が取り組んでいることやなどもしっかりチェックしておきましょう。

自身の経験から強みや人柄を書き出す

▶▶▶上記のホワイトボードソフトは無料で使えます・詳しくはコチラ

履歴書や職務経歴書は、あなた自身のことを相手企業にアピールするためのプレゼンテーションです。

まずは自身ことを整理するために何でもいいので箇条書きにして出してみてください。


  • STEP.1 自分の経歴のピックアップ

    ●学生さんなら、部活動・アルバイト・学校内での活動
    ●すでに仕事をされている方は、経験業種
    ●その他の活動、ボランティア・趣味・地域の活動なども含む



  • STEP.2 経歴から具体的なスキルや経験を書きだす

    ●一つ一つの経歴から具体的な仕事や役割などを書き出してください
    ●受賞経験や大会結果、数字などを示すことができれば相手にもイメージしやすくなる



  • STEP.3 その中で得意・不得意を分けていく

    ●得意だと感じたことと、苦手に感じたことを分けていく
    ●達成感・やりがいを感じたことをピックアップ



  • STEP.4 「なぜ?」を深堀りする

    ●あなたがナゼそれにやりがいを感じたり、達成感を感じたのか?
    ●趣味も含めて、ナゼそれを楽しい・好きと感じるのか?



  • STEP.5 深堀りしたことをまとめる

  • ●応募する企業の仕事と関係して、どのように仕事をしていきたいか?
    ●あなた自身がどのように企業に貢献していきたいかを文章でまとめる


ポイント

  • あなたの実績(学業・資格・アルバイト経験・ボランティア活動など)がわかること
  • パーソナリティ・あなたの人柄がわかること(好きなこと・趣味)
  • 迷ったら人に(あなたのことを)聞いてみる

具体的な自己PRの例文

アパレル業界未経験・アルバイトPR/学生部活PRの例文

PR例文-1

私の長所は自ら考えて積極的に動く行動力です。以前ファミリーレストランでアルバイトとして働いていました。1年後に私はリーダーとして、常に10人前後のスタッフを指揮してきました。新メニューや季節限定メニューの導入やイベント時の混雑にもスムーズに対応すうるために、他の学生アルバイトや新人さんが混乱しないように、店舗マニュアルに加えて自分が独自にまとめた対応事例を共有していました。事前準備をしっかりしておくことが、様々な場面で臨機応変に対応するために大切なことだと考えています。指示をする前にまずは自ら率先して行動し、後輩スタッフに手本を示すことを心掛けていました。

このような行動を見せることで、後輩の学生アルバイトの中からリーダーになりたいという者を3人ほど育てることができました。また何かトラブルが起こり、スタッフが落ち込んでしまって雰囲気が悪くなってしまった状態でも、常に皆が高いモチベーションの中で働けるように盛り上げて、モチベーション高く全員で働けるようにお店作りに尽力したと自負しています。

ファミリーレストランの経験はアパレル業界とは異なりますが、その経験を活かして御社でも積極的に行動し、失敗を恐れずに取り組みたいと思います。失敗の中には必ず成功のヒントが隠れていると信じているため、未経験だからこそ柔軟な吸収力で一人前の販売員を目指していきます。

PR例文-2

私の長所は人を支えることが得意なことです。接客の経験はありませんが、学生時代にはバレーボール部の副部長を務めており、部長とともに約30名の部員をまとめてきました。

県大会出場の試合前にメンバー同士で戦術のことで対立してしまったことがありました。その影響で他の部員たちや後輩にも不穏な空気が広がって、チーム全体の雰囲気が悪化していきました。私は部長と相談して、メンバーが本心で話し合いができるように時間を作りました。その中で、お互いが誤解している点を見つけるとともに、折り合いがつけられるような妥協点を探しました。

最初は緊張していましたが、結果として対立してしまったメンバーだけでなく、チームが改めて同じ目標を持ってプレーしていくことができ、結束が固まったと思います。何十人といるチームとしては多様な考え方があり、人間関係はシンプルでないことも学び、諦めずに向き合うことで良い方向に向かうケースもあるという経験をしました。

もし貴社で働く機会を頂けるなら、お客様一人ひとりに対して誠心誠意で接することを大切にします。また、新たなスタッフが入ってきた際にも、早く一人前になり役立てるためのサポートを心掛けたいと思っています。

ポイント

  • 目立ったポジションで活躍していなくても、あなたの考えや行動を正直に出すこと
  • トラブルや失敗も明らかにして、今後はどうしていくといった未来の目標でもOK
  • 自分自身では些細だと思うことでも、聞く人にとってはそうとは限らない

魅力的な自己prをChatGPTで簡単に作る方法

ChatGPTを使ってアパレル求人用の自己紹介文を簡単に作る方法

ChatGPTを使ってアパレル求人用の自己紹介文を簡単に作る方法 アパレル業界が未経験だけど、ファッションに関係した仕事に就職・転職をしたいと思った方から、どうやって自分をアピールしたらいいか分からな ...

続きを見る

アパレル業界を目指そうか迷っているあなたへ

いかがでしたでしょうか。自分を紹介するために冷静に見るのって意外と難しいですよね。

今回は特に未経験からアパレル業界を目指す人の自己PRの書き方についてご紹介させていただきました。例文も記載したため、分かりやすいと思っていただけたら幸いです。

自己PRは難しいですが、まずは自身の経験やこれまで何を頑張ってきて、何に達成感を感じて、どんな時にやりがいを感じてきたのか?まずは改めてあなた自身をのことを箇条書きでもいいので書き出すことから取り組んでみてください。少しでも自己PRに対する苦手意識やお悩みが解消されたら嬉しいです。

*職務経歴書の書き方や、自己PRの書き方もエージェントと相談しながら進めたい人におススメ

\\\\\\\\ 登録無料でアパレル業界の就職・転職サポートを受けるなら ////////

クリーデンスに無料で登録

【アパレル業界の転職に必見】転職サイトとエージェントサイトの違いとは?

【アパレル業界の転職に必見】転職サイトとエージェントサイトの違いとは? 年収アップやキャリアップのためにアパレル・ファッション業界で転職をしたいんだけど、「転職サイトと転職エージェントサイトのどっちを ...

続きを見る

【徹底比較】アパレル・繊維業界の転職におすすめのエージェント6選

【徹底比較】アパレル・繊維業界の転職におすすめのエージェント6選 アパレル・ファッション業界で転職する場合、失敗しないためにできるだけアパレル業界に詳しい人に相談したいところです。実はアパレル業界には ...

続きを見る

-Uncategorized
-, , , , , , , ,