PR Uncategorized

【アパレル業界の仕事】アパレル生産管理の仕事とは

【アパレル業界の仕事】アパレル生産管理の仕事とは

アパレル・ファッション業界の中で商品となる服を生産・資材調達を管理しているポジションが生産管理という仕事です。

この記事ではアパレル業界で就職・転職を考えている方に、アパレル生産管理の仕事と具体的にはどのような仕事なのか?どんな魅力ややりがいがあって、どんなスキルが必要なのか?どんな人に向いていて、どうキャリアアップにしていくべきか?どうすれば生産管理職で就職できるのか?就職・転職に有利なスキルや資格などについても詳しくご紹介していきたいと思います。

こんな人におすすめ

  • アパレル業界の仕事を詳しく知りたい
  • アパレル生産管理について必要なスキルを知りたい
  • アパレル生産管理で就職・転職を目指している

【アパレル業界の就職・転職でトップクラスの実績】
▶▶▶ アパレル専門エージェントに無料で相談できるサイトはコチラ

アパレル生産管理とは

アパレル生産管理(product manager)のポジションは、明確にここからここまでの範囲というものではなく、会社によってカバーする範囲が違っていることが多いです。なのでここでは、アパレル企業からOEM・ODM生産を請け負って、縫製工場と直接交渉する生産管理職をメインに解説していきます。

生産管理のやりがい・魅力

アパレル生産管理の仕事とは、依頼されたアイテムの受注枚数を元に生地発注や資材発注などを管理。そして縫製工場と製品品質やスケジュールを打合せを行います。生産中は縫製・プリント・刺繍などの進行状況を確認、検品チェックを受けて相手先倉庫などに納品が行われるまで。

つまりアパレル製品の生産をトータル的に管理することが仕事です。

アパレルにおいて売上そのものを担う商材の出来映えやスケジュールに関わる重要な仕事であり、アパレルの根幹を支えるポジションの一つです。無事に商品を納品して店頭に並び、売れていたり、自身が関わった商品を着ている人を見かけたときなどは非常にやりがいを感じるものです。

ポイント

  • 商品生産をトータルで管理して責任を担う
  • アイテムの出来を左右する大切な仕事
  • 街で自分が携わった見かけたりすることもある

生産管理に求められるスキル

服の専門知識はアパレル生産管理にとって身に付けておいた方がいいスキルですが、就職前には必須というわけではありません。実際に専門の学校で素材、パターン、縫製に関する勉強をしてこなかった人でもキャリアップに成功しています。

ただし、仕事の経験を積んでいくなかで専門知識を身に付けていかなければならないでしょう。生産管理は、縫製工場などの製造現場でスムーズに仕事を進めるためのスケジュール管理や調整が主な業務です。デザイナーの意図と実際の生産現場との橋渡し役として、最適な工場を選定し、コスト・納期・品質などをコントロールすることが求められます。

そこには多くの作業者をマネジメントするため、コミュニケーション能力も重要です。一つ一つのプロダクトが上手く流れるかどうかは生産管理にかかっており、現場との密な連携を考えて仕事を進めていかなければならないポジションです。

ポイント

  • 服を作る専門知識が必ず必要というわけではない
  • 仕事がスムーズに流れるように段取りを組む
  • 現場とのコミュニケーション 報告・連絡・相談が重要
  • 実は現場の多くの人を動かす立場

生産管理の将来性

生産管理は現在のアパレル業界の中での収入は丁度中間あたり。必要なポジションであるものの、専門性の部分があいまいで個人の資質と努力によって大きく変わります。

縫製工場などの現場の人に頼りにされるような存在感を出したいなら、やはりなるべく現場でどのような流れで服が作られているのかを知っておくと他の人と差をつけることができ、実際に良い段取りを組む工夫ができるはずです。アパレル企業内では売上という数字を持っているわけではないので、評価が目立たないことが多いかもしれません。ですが、しっかりと経験を積んで様々なアパレルアイテムを生産でき、縫製工場や二次加工場など様々な生産でのネットワークは将来的にも大きな武器になります。

ポイント

  • 個人としてもしっかり生産ネットワークを作っていることが重要
  • ネットワークが転職や独立にも有利
  • 個人の力量差が大きいので、仕事の中でしっかり実力をつけておくこと

アパレル生産管理になる方法

アパレルの生産管理になる方法は様々、服飾系の専門学校で勉強してもいいですし、普通の別の課程の大学や短大、高校卒でもアパレル企業の生産管理の採用はあります。

もちろん服のことに対して勉強している方が非常に有利ですが、ファッションに詳しいことと、製品のプロダクトに関して知っていることとは全くの別物です。服飾を専門に勉強しているからといって、工場がどのようなスケジュールや段取りで生産しているかということは学校ではあまり習いません。そのため、まずはコミュニケーション能力や管理能力・事務処理能力のスキルを磨くことで洋服の知識の差はというハンデに負けることなく、服飾を学習した人とも同じように仕事をすることが可能です。

アパレル生産管理になるために有利なスキル

アパレル生産管理に必要なスキルは、服の知識以上に重要なのがスケジュールなどのタスク管理スキルです。特に近年では他品種小ロットの生産が増えているので、同時に多数の品番のスケジュールを管理しつつ、次のシーズンのサンプルや追加企画など、めまぐるしく変わる状況を把握していなければなりません。

PCやクラウドソフトも利用して、同時進行で多くのことを進行すること。そして何より工場の生産の流れを止めないようにすることが重要で、生産現場との信頼関係を築くために大切な役割となってきます。

*無料でも身に付けられる役立つスキルもありますので下の記事もご覧ください

Uncategorized

アパレル業界未経験でも正社員採用されやすいおすすめの無料スキル

アパレル業界未経験でも正社員採用されやすいおすすめの無料スキル 未経験なんですがアパレル業界に就職・転職したいという話をお聞きしますが、アパレル業界は未経験からできる職種はたくさんあります。ですが、転 ...

アパレル生産管理にオススメの資格

簿記

一般的な資格ですが、実際には生産管理も含めて勉強しておいた方が良い資格です。工場を持つメーカーならば工業簿記、製品を仕入れて在庫管理を必要とするなら商業簿記となります。企業は半期に一度は棚卸がありますので、生地在庫・製品在庫などを把握することでお金の管理ができ、様々なチェック能力が身に付きます。

▶▶▶ヒューマンアカデミーで簿記講座を勉強する

ファッションビジネス能力検定

アパレル・ファッションのビジネスに関して網羅的に勉強することができる資格です。服飾の専門学校等で専門知識を学んでいない方は、業界の全体を知ることができるのでオススメです。

▶▶▶ファッションビジネス能力検定に関して詳しく見る

SDGs検定

ファッションでも特に注目されている環境問題やサーキュラーエコノミー、さらに人権問題など。SDGsは今後のビジネスとは切り離せない課題となっています。その専門的な知識が学べるSDGs検定の資格も注目を集めています。まだまだ企業でも手さぐりでSDGsに取り組んでいる中で、専門的な知識を学んだ人材はますます重要性が高まるでしょう。今後も企業が求める人材となる注目の資格です。

▶▶▶SDGs検定 オンライン講座を受講する

知的財産管理技能検定®

アパレル・ファッションといえばブランド・商標に関する知識は非常に重要です。しかし、重要にも関わらず専門的な知識を身に付けている人が少ないので非常に希少価値が高く、クリエイター・デザイナー・研究開発者・技術者、経営企画、販売営業等々といったビジネスモデルの創出に関わるすべてのビジネスパーソンにとって、【知財マネジメント】のスキルは役立ちます。アパレルにとどまらず重要となってきていますので、収入アップにも転職にも非常に有利な資格です。

▶▶▶STUDYingで 知的財産管理技能検定 の講座を勉強する

TES 繊維製品品質管理士

アパレル・ファッション・繊維産業で注目の資格。繊維製品の品質について製品の製造や販売まで網羅した業界のスペシャリストとしての資格になります。取引先に対しての信頼感があがるので品質管理においての安心感が上がり、打合せや商談をスムーズに運ぶこともできる可能性が上がります。難易度が高く、しっかりと取り組まなければ取得できないと言われています。繊維業界限定ではありますが、業界内での転職や収入アップにはつながりやすい資格です。

▶▶▶TES繊維製品品質管理士 の資格取得について見る

アパレル生産管理になりたいと考えている方へ

アパレル生産管理のポジションは業務のカバー範囲が広く、個人の資質・能力や何よりやる気によって大きくキャリアが変わります。 どちらかと言えば人材募集も多いほうなので、就職・転職を考えるなら、サイト登録やエージェント登録をしておけばチャンスは多いです。

ざっくり言うならば生産管理の大きな役割は、デザイン・企画と縫製などの現場との橋渡しをする製作指揮の役割が大きいです。その中では10年以上経験して、あまりスキルを高めていない人もいれば、アパレル生産の背景となるネットワークをしっかりと構築してキャリアを高めて独立する人もいます。

最近では簡単に服が作られるようなイメージが先行していますが、簡単にアパレル生産ができると考えると多くのインフルエンサーブランドや個人ブランドが失敗してしまっています。そして残念ながら年々アパレル生産についてしっかりと経験を積んでいる人材が減ってきているのが原因ということが多いです。貪欲に仕入先さんや縫製工場さんとつながりを持ってスキルを磨いけば、実は今後非常に求められる人材になっると思います。

\\\\\\\\ 登録無料でアパレル業界の就職・転職サポートを受けるなら ////////

クリーデンスに無料で登録

アパレル生産管理の転職を目指すなら、ファッション・アパレル業界専門の転職支援サービスのクリーデンスがおすすめ。人気の有名ブランドを含む3400社以上の企業から、あなたに合った求人を探して無料で転職サポートしてくれます。
▶▶▶ 無料でクリーデンスの転職支援サポートに登録する

-Uncategorized
-, , , , , , ,